過去のお知らせ

2009年9月
「ファイバーレーザー溶接等による高張力鋼の溶接技術の確立」研究が全国中小企業団体中央会「平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助事業(試作開発等支援事業)」に採用されました。
2009年6月
ドイツに設立の合弁会社(タダノファウンシュタールバウゲーエムベーハー)が、ドイツ当局のクレーン製造許可を取得し、生産を開始しました。
2009年4月
「溶接継手の施工方法の考案」で文部科学大臣表彰において、創意工夫功労者賞を受賞しました。
2009年3月
「溶接方法に関する研究」で2008四国産業技術大賞表彰において優秀技術賞を受賞しました。

ドイツに設立の合弁会社(タダノファウンシュタールバウゲーエムベーハー)で開所式が取り行われました。
2009年2月
(株)タダノ殿向超大型クレーン用旋回台1号機の制作を完遂しました。
2008年12月
ステンレス鋼における歪の少ない溶接法に関する研究で特許を出願しました。
2008年9月
ドイツに合弁会社(タダノ ファウン シュタールバウ ゲーエムベーハー)を設立しました。
2008年8月
大型船舶用エンジンの部品の機械加工を開始しました。
2008年7月
工場を増設しました。(B棟18m×83m10トン天井クレーン2基,2.8トン片脚橋型クレーン2基)
横中ぐり盤(フロア形)BF-130Bを増設しました。
2008年5月
溶接ロボット(2000×11500 500A×2ヘッド)を設置しました。
2007年12月
工場増設(第2期工事B棟)を開始しました。
2007年3月
溶接ロボット(2000×9000 500A×2ヘッド)を増設しました。
2004年6月
「核廃棄物の格納容器製作に必要とする生産技術の開発研究」が香川県研究開発型・提案型企業転換促進事業の補助対象に採用されました。
2002年4月
「着脱式ハンガーの考案」で文部科学大臣賞において創意工夫功労者症を受賞しました。

ページトップへ