製缶溶接技術

当社の技術

大型部品のロボット溶接技術、高張力鋼の溶接技術、SUS構造物の溶接技術などを駆使して最先端の高度な溶接を実現します。

近年の多様な溶接ニーズに応じ、薄板から厚板迄、普通鋼、高張力鋼、SUSなどの鋼種を問わず高度な溶接加工が可能です。

厚板(12~50mm)の半自動溶接
溶接作業者全員がJISの免許を取得しており、溶接施工の信頼性を確保しています。
高張力鋼の溶接
590Kpa~950Kpa級まで幅広く手掛けており、長年の実績によるノウハウを蓄積しています。
SUS構造物の溶接加工
厚板から複雑な構造物まで幅広く手掛けており、多様なニーズに応じて日々研鑚しています。
【主な設備】
TIG溶接機 350A,500A (松下電器製、ダイヘン製)
溶接ロボット(2000×9000) 500A×2 (神戸製鋼製)
溶接ロボット(2000×11500) 500A×2 (神戸製鋼製)
全自動溶接機9500L 500A×2 (松本機械製)
CO2半自動溶接機 350A,500A×77台 (松下電器製)

その他の工場設備一覧

ロボット溶接
ロボット溶接

TIG溶接による新工法の開発
TIG溶接による新工法の開発

作業風景

  • ステンレス構造物の溶接加工
    ステンレス構造物のTIG溶接加工
  • ステンレス鋼の溶接断面
    ステンレス鋼の溶接断面 SUS304N2 50mm
    (マクロ組織試験:Macro etching test)
  • ステンレス構造物の半自動溶接
    ステンレス構造物の半自動溶接
  • ステンレス鋼の自動溶接面
    ステンレス構造物のTIG自動溶接

ページトップへ